正社員とアルバイトの給料について。

What's New
正社員とアルバイトの給料について。

アルバイトの給料について考えてみます。

働く手段として正社員はもちろんのことですがアルバイトの存在も私たちは忘れてはいけないと思います。現在の求人数は圧倒的に正社員よりもアルバイトのほうが多いのですから。そこで今回はアルバイトの給料面について考えてみたいと思います。アルバイトの給料はやはり労働力の質から考えて正社員のよりもはるかに劣ってしまいます。企業はそのことを念頭にアルバイトを大量に雇用し経費を削減しているのです。なのでアルバイトは肩身が大変に狭いのです。しかしアルバイトにも希望はあります。それはパートで2、3個仕事を掛け持ちするということです。

正社員の掛け持ちは基本的に企業側から禁じられています。正社員は企業のために命をかけて業績をあげ会社を維持していかなくてはならない義務があるからです。一方、アルバイトはその点に関して規制は緩いのです。そのでアルバイトの稼ぎ方のひとつ手段としては掛け持ちをするということが重要になるのです。例えば朝のバイト、次に昼、夜と仕事を休みなく入れればすぐに1カ月で20〜30万円は簡単に稼ぐことが可能になります。また、職場は変わりますがいろいろな人間と関わることができるので自然と人間関係の視野が広がっていきます。

ひとつあたりのアルバイトの給料は安いかもしれませんが労働力を増やすことによってたくさんのお給料を手にすることが可能になります。これは本当に夢がある話しだと私は思います。なのでたくさん働いてたくさんのお給料を手にしましょう。