正社員とアルバイトの給料について。

What's New
正社員とアルバイトの給料について。

給料のよい単発のアルバイトは交通量調査

わたしは大学生の時にたくさんアルバイトをしていました。一番給料がよいアルバイトといえば、家庭教師なのですが、家庭教師以外にもたくさんのアルバイトを単発でしました。みんなはファーストフード店などでアルバイトをしていたのですが、定期的に長期に入れるけれども給料はそんなに稼げないような気がしたので、わたしは単発で給料のよいものをいつも選んでやっていました。その中でもとても給料がよいと思ったのは交通量調査です。

交通量調査は、道路の脇に座って、野鳥の会の人が持っているようなカウンターで、車や歩行者、バス、トラック、自転車など通り過ぎて行ったものを数える仕事です。朝7時から夜7時という長い時間拘束されますが、実際は1時間毎に休憩が入ったりして実労働時間は6時間ぐらいでした。休憩時間はコンビニで雑誌を読んだり、どこかでおひるごはんを食べたりして過ごすのですが、6時間ぐらい働いての給料は1万円もらえました。なので、すぐにお金がほしい人にとっては、とても高収入のアルバイトで人気がありました。

わたしはこのアルバイトに絶対参加したいと思っていたので、大学の学生課にあるアルバイトのファイルをいつも見に行っていました。そして見つけたら即応募していました。たいてい応募すると採用されて、交通量調査のアルバイトをすることができました。大学時代に何回このアルバイトをしたかわかりません。高い給料のアルバイトといえば、交通量調査を思い出します。